Forerunner165 使ってみた感想

ランニングを初めて半年。今後も続けていくだろうと思うと気になるのがガーミン。

気になりすぎて夢にまで出てきました 笑

アマズフィットのGTS4miniを使っていました。不満はありませんでしたが

どうしても気になるガーミン。

そして買ってしまったforerunner165(*_*)

結論は買ってよかった! すべてのランナーにおすすめする一本。

目次

一番の違いは走った時の心拍計の精度

平常時の心拍数をforerunner165(以降165)とGTS4mini(以降4m)で比較するとほぼ同じでした。見たときに差異があっても

数秒で同じくらいの数字になりましたので、同精度と言っていいのではと思います。

4mの料金が16,800円でしたので優秀ですね。ランニングをしない人には十分かと思います。

ただ、ランニング中となると話は別です。両方装着してキロ6分程度で走った際165は心拍数135, 4mは165が出てました。

このスピードで165(結構きつい)が出ていると思えず、forerunner165の精度の高さを実感しました。

練習メニューを考える際、ランニング中の心拍数負荷を測る目安ですので重要です。

ただ漫然と走るよりも体力の向上に165は寄与してくれると思いました。

睡眠スコアが厳しい

4mで80点でるときも165では65点であったりとジャッチが厳しい。

というよりも4mの採点が甘いのか。

165は睡眠深さの継続時間が重要としているようで(自分の考察)これが悪いと睡眠時間が長くてもスコアが悪かったです。

4mはその点が緩いです。ただ4mも入眠時間、起床時間は正確です。ログをとるには十分な精度です。

下は同日の朝、ガーミン66点、アマズフィットは82点

練習メニューを提案してくれる

私がforerunnerを求めたのはこの点が大きいです。

ランニングウオッチ特有の機能かと思います。

睡眠、ストレスに基づき(自分判断)その日の朝にモーニングレポートとしてメニューを提示してくれます。

もちろん、ランニングできない日もたくさんありますので走らなくても問題ありません。

一人で漫然と走るだけではなく、体力向上のため、また疲労がたまっていると判断された場合は

それに応じたメニューを組んでくれることが助かります。

165と265 どちらを買うべきか

定価で165が約4万、265が約6万

ネットで165を35,000円で購入しました。

265もネットで5万強でしたが、貧乏なので5万も出せない(涙)

必然的に165を購入しました。

最後まで悩ませたのがトレーニングステータスという機能が265にはついていることでした。自分の状態をより細かく把握できる機能だと思いましたが、無い金は払えない。

GPSのデュアルバンドはビルの間を走るわけではないので165で充分の精度かと思います。

多くの小型家電に内蔵されているリチウムイオン電池の寿命は2-3年という記事を多くみかけます。スマホのバッテリーもそのくらいでかなり劣化しますので、それを考えると265の料金は自分には厳しい。165も決して安くはないです。

走らないならアマズフィットGTS4miniのままでよかったでしょう。

¥16,800で充分すぎる精度です。

アマズフィットからもランニングウオッチは販売されてますが、やはり一度はガーミンを使ってみたいという気持ちが勝りました。

安くない買い物なので1カ月くらい本気で悩みました。

実際使ってみてとても満足しています。買ってよかった。

まずはハーフマラソンを走りたい、そしてフルマラソンも走りたいという想いが強くなりました。

安くはない買い物ですが、ランナーにおすすめの一本です。

稼ぐブログランキング
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

HSP、多汗症に悩まされる。仕事をがんばるも適応障害となり休職。現在も復職した会社で就業中。復職は果たすが元通りの体調とはいかず、人間関係がストレスの種。親知らずの抜歯で入院とトラブルが絶えない30代。なにもかも面倒、髪を切るのも面倒でセルフカットに目覚める。
社会の理不尽、人間不信をこじらせる。ネットの情報もあてにならない為、自分の経験したことをこのブログで記していきます。誰かに届け。

目次
閉じる