【バリカン】セルフカットにイズミクリーンカットをおすすめする理由 短髪から長めまで対応可能

美容院行くのめんどくさいですよね。

予約をするのも面倒だし、髪を切るために時間を作るのも億劫です。

せっかくの休みが一日潰れてしまうような気がしてしまいます。

そしてお金もかかる。

1000円カットにも行きましたがやっぱり面倒。そして、ちょっとだけ切りたかったりしますよね。今すぐに。

1年セルフカットをした私が初心者におすすめのバリカンをメリット、デメリットと共にお伝えします。

マクセルイズミ ヘアーカッター Cleancut HC-FW28

目次

メリット

下記が主なメリットです。一つづつ見ていきましょう。

1.安い 税込み¥3,000程度

2.1mm単位で長さの調整が可能 1~35mmまで

3.アタッチメントが3つで済む(私は2つしか使っていません)

4. 本体丸洗い可能

1.まず、安いです。税込みで¥3,000を切ります。(2022年2月時点)
とりあえず自分でカットしてみたい、今後ずっとセルフカットするかわからない状況で高価なバリカンを買うのは抵抗ある人が多いと思います。

高機能でこの価格はビギナーに、おこづかい制のパパにもやさしいです。

2.1~35mmまで1mm単位で調整可能です。
アタッチメントを細かく変えることなく、本体についているダイアルを回すだけで長さの変更が可能です。使ってみると便利さを実感できます。

3.アタッチメントが3つで済みます。
ノーマルアタッチメント、サイドカットアタッチメント、スキカットアタッチメントが付属しています。
私は実際セルフカットする際にはほぼノーマルアタッチメントしか使用しません。サイド、後ろ、トップもノーマルカットアタッチメントをしようし、前髪だけスキカットを使用します。

長さの変更は本体のダイアルで調整できるのでアタッチメントをいちいち交換しなくて済むのが便利です。
セルフカット初心者には多くの付属品が付くものよりもシンプルなものの方がカットに集中できてグッドです👍

4.本体丸洗い可能です。
どこでカットされますか?お風呂場でカットされる方が多いと思います。私もそうです。
初めはケープを巻いてカットしていましたが、わずらわしくなって、今では全裸でカットしています。

カットしたあとはそのまま頭と体を洗いますのでバリカンが丸ごと水洗いできることはとても大事です。
また、本商品は充電式なのでケーブルが濡れるなどの心配もありません。

デメリット

1. アタッチメントが大きい

2. 刈りむらがある

3. バッテリー残、充電完了のシグナルが無い

4. 幼児のカットには不向き

1. アタッチメントが大きいです。
被せるタイプのアタッチメントです。このアタッチメントで1mm~35mmまでカバーしますので、刈高を最長の35mmにセットするとかなり大きな印象を持ちます。
小回りは効きずらいです。

アタッチメントの長さ比較 太く大きいですね

2.刈りむらが出ます。
これもアタッチメントが大きいことが要因と思われますが、長さによって変えるタイプのアタッチメントの方が、同じ長さの設定にした際、刈ることができました。
クリーンカットで刈った後に同じ場所を別のバリカンで刈るとさらに刈れました。
アタッチメントが大きく太い為、毛が逃げるのだと思います。

3.バッテリー残量、充電完了のシグナルがありません。
バッテリーメーターはありません。一度使ったら充電することをお勧めします。
充電しながら使用することも可能ですので、バッテリー残量に不安がある際は充電しながらの使用も検討です。

充電は8時間と明記されています。充電中は本体CHARGEランプが赤く光ります。ただ、充電が完了してもランプは消えません。
この点は残念でした。

充電完了後もランプは光ったままです

4. 幼児のカットには向きません。
アタッチメントを取り付けるとやはり大きく、小さな子どものカットは難しいです。

デメリットを考慮してもクリーンカットをおすすめする理由

私は3台のバリカンを所有しています。実際にそれぞれ使用してみて、やはりマクセルイズミ ヘアーカッター Cleancut HC-FW28がセルフカット初心者には最適と思っています。

初心者は失敗するからです。
刈りすぎる、段差ができてしまう、この二つが主な失敗となります。

クリーンカットは1mm単位で調整できるので、自分が望む長さを探すことができます。
アタッチメントを長さごとに取り換える必要がないので、カットに集中することができます。

段差についても刈高を細かく調整することで目立たなくすることが可能です。

私が初めて買ったバリカンはオーム電機のHB-MB03-Aという商品でした。
3mm / 6mm , 9mm / 12mmの交換可能なアタッチメントが付属しているバリカンです。
サイドのみ自分でカットして美容院に行く頻度を減らしたいと思い購入したものでした。
自分のヘアスタイルが3,6,9,12mmで完結できる、慣れている人には安くて良いと思います。
電池式のバリカンです。

刈上げの3mm差は段差が目立ちます。
このバリカンではアタッチメントで段差を解消することができませんでした。
刃を浮かせ、段差を削るように刈る必要がありましたが、かなり難しいです。左右対称にするのは尚のこと困難です。

クリーンカットでは1mm単位で調整が可能なのでセルフカット初心者がカットしても不自然な段差は生まれません。
いくらでも失敗のリカバリーが可能です。

自分に似合う長さを知る、失敗のリカバリーができる。この点はセルフカット初心者にはとても大事なことです

セルフカットに興味があるものの高いバリカンに手が出ない人にとっては3,000円程度で購入できるこのバリカンは最初の一台に最適だと思います。

いかかでしたか。ぜひ、納得のいく一台を探してみてくださいね。

2台目におすすめのバリカン記事もごらんください。

稼ぐブログランキング
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1986年生まれ。小学生頃から多汗症に悩まされる。中学以降多汗症及び赤面症により人目が気になる。HSP気質が増長される。
大学3年冬に右側の多汗症ETS手術を実施。2年後に左側も施術。
社会人になり、メニュエール病、適応障害を経験。普通の生活に不自由を感じ、それらの経験の記録の為ブログを始める。2児の父。

目次
閉じる