【バリカン】ブラウンBT 7240をセルフカットに使ってみた感想

BT 7240

バリカンとしても使用可能といわれているブラウンのヒゲトリマーを使ってみた感想をメリット、デメリットを踏まえて記していきます。

私はセルフカット歴1年、バリカンの購入は3台目となります。セルフカット中級者?目線の記事となります。

目次

バリカンとして使ってみたメリット

1.  刈むらが少ない

2. 一時間充電で100分使用可能

3. 0.5mm 単位で長さ調節が可能

1.刈むらが少ないです。
刃、アタッチメントがコンパクトで小回りがききます。
ヘアカット用のアタッチメントは1~10mm用、11~20mm用の2種類です。くしの部分も細いため、毛が逃げません。
バリカン自体にパワーがあり、スムーズにカットできます。


バリカンの刃、アタッチメントが小さいものは多くありません。本機はヒゲトリマーであり、バリカンでもある特性だと思います。


セルフカットに慣れてくるとヘアスタイルにこだわりがでてきます。カットの精度を高めたくなるのです。(私の場合は)
大きな刃では調整が難しいことをこの機械は可能にしてくれます。

2. 一時間充電で100分使用可能
一時間の充電で済むのはとても便利です。バリカンは8時間充電のものが多いので、大きなポイントになります。
充電し忘れでも短時間の充電でカットができるのはうれしいですね。

3. 0.5mm単位で長さ調節が可能
0.5mm単位で長さを調節できるものは多くありません。ツーブロックをはじめ、サイドの長さにこだわりがある人には特に便利な機能だと思います。
細かく長さが調節可能な程段差が目立たなくなるので長さの失敗をしずらいですね。


サイドだけセルフカットをして美容院/理髪室の利用頻度を減らしたい人にもおすすめです。

デメリット

1.  セット内容に不満

2.  オイル注入箇所が三か所

3. 音がうるさい

4. 価格がやや高い

5. 中国製

セット内容

1.  セット内容に不満
T字カミソリジレットと替え刃が2つ付いてきます。そしてオイルはありません。
付属のキワ剃り、髭剃りのアタッチメントも切れ味が良くないのが残念です。

2.  オイル注入箇所が三か所
刃及び刃を外した裏に二か所オイル注入推奨箇所があります。
通常のバリカンは刃のみのオイル注入で済むので若干わずらわしさがあります。

3.  音がうるさい
3台バリカンを持っていますが一番うるさいです。剃り味も一番ですが、改善してもらいたい点です。
価格も¥7,000程しますので静音を期待していました。コンパクトなサイズで小さい子どものカットにもと考えていましたので残念です。

4.  価格がやや高い
2022年3月初め時点でアマゾンで\6,500です。カミソリ、替え刃、キワぞりアタッチメントを外し、オイルを入れて¥5,000くらいにしてほしいなという感想です。

5.  中国製
ブラウンはドイツのメーカーですが、本商品は中国製です。
個人的な意見ですが、ヨーロッパメーカーは自国で作ってほしいです。

まとめ 短髪、ツーブロック、仕上げに最適

刃の大きなバリカンでは刈りずらい場所の仕上げには最適です。パワーもあり、0.5mmでの調整も可能。

セルフカットはサイドの長さの調整のみで美容院との併用を考えている方はこれ一台で十分かなと思います。

セルフカット初心者にはこちらの記事をおすすめ

稼ぐブログランキング
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1986年生まれ。小学生頃から多汗症に悩まされる。中学以降多汗症及び赤面症により人目が気になる。HSP気質が増長される。
大学3年冬に右側の多汗症ETS手術を実施。2年後に左側も施術。
社会人になり、メニュエール病、適応障害を経験。普通の生活に不自由を感じ、それらの経験の記録の為ブログを始める。2児の父。

目次
閉じる