バーボンウイスキー I.W. HARPER GOLD MEDALを紹介

目次

独特な甘さが魅力

まず、香りが良いです。

バニラの様な甘い匂い、口あたりもまろやかでバーボンが苦手な私でも、

I.W.HARPER はおいしいと感じます。

スコッチの様なスモーキーさはありません。

ただ、バーボンにしかない自然な甘みは魅力です。

ハーパーソーダは昔から人気

左はハイボール。ごくごく飲めてしまいます。 右はトワイスアップ。香りが引き立ちます。

おすすめの飲み方はハイボール。

ハーパーソーダとして人気があります。

ソーダで割ることで粗さがとれ、さっぱりとした口当たりに。

焼き魚を食べながら飲みたいなとこの記事を書きながら、飲みながら思いました。

I.W.HARPERのバーボンでの位置づけ

出典:ウイスキーを趣味にする P100

I.W.HARPERは”ウイスキーを趣味にする”という書籍の中でバーボンランキング4位にランクしています。

初心者にもおすすめ、癖の少ない飲みやすいバーボンとして紹介されています。

やはり、ハイボールがおすすめとして載っております。

価格帯と入手のしやすさ

スーパーで2000円程度で購入可能です。

大きなスーパーならば大抵置いてあります。

私の個人的な意見ですが、少々割高かなという印象です。

1500円程度で売ってくれればコストパフォーマンスが良いと思います。

いかがでしょうか。バーボンの入門として一度お試しください!

稼ぐブログランキング
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1986年生まれ。小学生頃から多汗症に悩まされる。中学以降多汗症及び赤面症により人目が気になる。HSP気質が増長される。
大学3年冬に右側の多汗症ETS手術を実施。2年後に左側も施術。
社会人になり、メニュエール病、適応障害を経験。普通の生活に不自由を感じ、それらの経験の記録の為ブログを始める。2児の父。

目次
閉じる